download_file

こんにちは、フジでーす!

今回行ってきたのはどこの山…
誰も足を踏み入れた事の無い未踏の地。

緑の中にフジが一人。
ぽつんと立っていると
なにやら山の神の声が…

「フジよ、山頂を目指すのです。」

神の声に従い険しい山道を
覚束無い足取りで一歩ずつ。

やがて開けた場所にたどり着いた。
林の陰に何やら社のような物が見える。

近づいてみると、
そこには大きな〇ちんちんが…?

Niigata_Yama-no-Kami
※参考画像

こんなの入らない///

ちなみに手前が平均的な男性のサイズとすると
フジのは奥のmini〇ちんちん並。

祈ったら、おおきな〇ちんちんをくれますか?
折角なので、ついでに早漏が治ります様にと
額を地面に押し付けながらお願いをしたフジ。

切なる願いは天に届くのか。
その行方は神のみぞ知る…